• Home 優勝者の名誉

優勝者の名誉

スポーツの選手権大会を見ていて、表彰式で優勝者にトロフィーが贈られるシーンは最も感動的で、印象に残るものです。
例えば大相撲の表彰式で、あの大きな優勝カップが授与される場面は日本中の注目の的です。
見ている人も、またこれで今場所が終わったな、などと思いながら次の場所を楽しみに待つのです。
美しいトロフィーといえば、フィギュアスケートのグランプリシリーズNHK杯のトロフィーがあります。
以前フィギュアスケートNHK杯の試合を見ていた時、解説者が、NHKのトロフィーはきれいなので選手はみんな欲しがるんですよね、と言うのを聞いて気を付けて見ていた事があります。
表彰式で見たNHKのトロフィーは、透明なガラスのような素材で作られたスマートなオブジェでした。
確かに部屋に飾っても美しく斬新なデザインで、選手が欲しがるのも無理はないと思います。
有名な選手はこうしたトロフィーをいくつも持っていますが、これら一つ一つが輝かしい成績の証として、一生の記念になるのでしょう。
ところで昨年はロンドンオリンピックで沸いた年でした。
様々な日本選手の活躍は、多くの人の記憶に未だ生々しく残っているのではないでしょうか。
私が最も印象に残ったのは、やはりなでしこジャパンの活躍でした。
身体の小さな彼女たちが、外国選手と対等に死闘を闘い抜いた姿は歴史に残るでしょう。
なでしこたちの準優勝の後、私は東京都文京区にあるサッカーミュージアムに行きました。
そこで最も感動したのは、なでしこたちのフェアプレー賞のトロフィーが、所狭しと並べられていることでした。
女性の身体をかたどったそれらのゴールドのトロフィーは、ガラスケースのほぼ二段にわたり、ズラリと並んでいるのです。
その素晴らしいトロフィーをみて、オリンピックでの彼女たちの雄姿とフェアプレーの精神が、本物であることを確信しました。
それと同時に、彼女たちに心から敬意を表したい気持ちになったのです。